「彼女ほしいけど出会いがない…」
「女性と上手く話せない…」
と悩まれているのなら…

アニメ鑑賞と機械いじりにしか興味がなく、
母親以外の女性と話せず、
女性とLINEのやり取りをしたことさえない
重度のコミュ障の中年童貞
でも、

たった3時間の簡単な作業をしただけで、
女子大生、OL、クラブギャル、ナース、
美容師、アパレル店員など
様々な女性の連絡先ゲットに成功し、
毎日LINEのやり取りができるようになりました。

(※最終的に彼はその女性たち全員とセックスしました)

女性と仲良くなれないことに
お悩みであるのなら
この簡単な方法で恋愛を成功させてみませんか?


「出会いないし、女とも上手く話せない…」
ずっと悩んでいましたが、自宅でできる簡単なことをしただけで女との出会い困らなくなりました。
私がいったい何をしたのか?その方法をお話します。100名の方限定での公開ですので、興味がある場合は今すぐに続きを読み進めてください。



女性と仲良くなって心から恋愛を楽しみたいあなたへ


はじめまして。
恋愛コンサルタントの田中翔馬と申します。

私は童貞の方の彼女作りをサポートしている者です。
今まで数百名の童貞男性と関わりを持ってきました。

恋愛教材の作成や販売、購入後のサポート、
直接相談に乗るコンサルティングをしています。

これまでたくさんのモテない方の悩みを解決に導いてきました。

一例をあげさせていただくと、

発達障害を抱えていて対人コミュニケーションを苦手としている方に、
自然に話せるように会話のコツを教えたり、

50代で無職のうつ病患者の方に若い彼女を作らせたり、

今までたくさんの恋愛教材を買うもののまったく結果が出ず
40代になるまで童貞だったノウハウコレクターの男性に
複数の女性と関係を持たせることに成功したり、


と言った具合です。

なぜそういうことができるのかと言いますと
私自身、ドン底状態のモテない状況から這い上がって成功した経験があるからです。

私は生まれつきアトピーを患っているため肌が汚く、
ゾンビのようだとイジメられていたのですが、
その状況から、毎月2〜3人の女性を彼女やセフレにし、
芸能人クラスの美女とも付き合えるほどに、
モテるようになったという特殊な経験があります。

そういドン底から這い上がってモテるようになった経験と、
多くの童貞男性にアドバイスをしてきた経験から、
本当にモテないドン底の男性の状況をよく理解しています。

またそういう人が成功するには何をすればいいかを熟知しています。

ですので、
もし、あなたが他のクライアントさんと同じように、

「彼女を作るのが難しい…
 自分はこのまま童貞かもしれない…」

と強く悩まれているのなら、
私はあなたのお役に立てると思います。

女性との出会いを増やし、
仲良くなるための具体策をお教えしますので、
そういう状況にいるのなら、
このままページを読み進めてみてください。

数百名のクライアントに教えてきて判明した事実。
“あること”を改善しない限りは、
闇雲に出会いを増やそうとしても出会いは一生増えない。


“プライベートで女性との出会いが一切なく、
仮に出会いがあったとしても女性と仲良くなれない状態の男性”
を例にして解決策をお話していこうと思います。

こういう問題を解決しようとしたときに、
モテない男性の多くは次のように考えます。

「出会い系サイトをやってみようか…」

「お見合いパーティーに参加したほうがいいかもしれない。」

「口下手だから上手く仲良くなれないんだ…
 会話の勉強をしたほうがいいのかな?」

といった具合です。

私もそういうことを考えていましたし、
色々と試してきました。

例えば、

有料の出会い系サイトに登録してポイントを購入し、
メッセージを打ちまくったり、

お見合いパーティのノウハウを購入してみたり、

会話が上手くなるためのビデオ教材を
家族に隠れてこっそり購入したこともあります。
(会話の勉強しているって少し恥ずかしかったので)


ですが、そういうことをしても
いつまで経っても出会いは増えず、
女性と仲良くなることもできませんでした。

なぜならそれらは解決策は問題の根っことはずれた表面的なものだったからです。
もっと根の深い問題があるのです。

その根っこの部分を解決しない限り、
表面的な方法で出会いを増やそうとしても出会いは増えません。
たまたま女性と知り合えても仲良くなれません。

恋愛教材を購入した童貞男性の90%が失敗する。
彼らが出会いを増やせない意外すぎる理由とは?


ドン底のモテない状況から這い上がるために大事なことは、
闇雲に出会いを探すことでも、
コミュニケーション能力を高めることでもありません。

ついでに言いますと、
顔がカッコイイとかお金持ちになればモテるとか、
そういうことでもありません。

※私はモテなかった頃、アトピーで肌を掻きむしりすぎたせいで、
ゾンビのようなような容姿でしたし、ニートだったこともありますが、
彼女はできていました。
大事なことは問題の根っこを改善することです。


ではその根っことは何かといいますと、

それは、


“モテない男性には女性との共通点(共通の話題)がほとんどないこと”

です。

超重要なのでもう一度言います。

女性との間に共通点がないからダメなのです。


これを聞いてもしかすると、

「え、共通点…?
 まぁ、大事だとは思うけど…
 でも、そこまで重要か?」


と思われたかもしれません。

実は私も昔はそう思っていました。
ですがそれこそが本当の核心部分だったのです。

そのことに気づかなかったせいで、
私はこれまでにとんでもない数の機会損失をしていたんです。

今になってとても後悔しています。

どういうことか説明します。

恋愛に不慣れな男性に欠けているのは女性との共通点。
共通点がないせいで星の数ほど多くの出会いを取り逃がしています。


学校や職場など集団の出会いの場はまた別ですが、
人と人が自発的に知り合うときには、
基本的に何かしらの接点が必要になります。

そしてそれは多くの場合、
お互いの共通点になります。

例えばあなたがオンラインRPGゲームをやっていて、
同じゲームをしている女性がいたとします。

そういう場合は、

「同じゲームやってるんですね、
よかったら一緒に遊びませんか?」

とか、

「あのゲーム面白いですよね
自分もやってるんです。よかったら話しましょう」

みたいに接点を持つことができますし、
話しかけるなら多分あなたもそうすると思います。
自然ですよね。

ですが、その女性との間に共通点が1つもなく、
かつ同じコミュニティに属していないような相手の場合は、
どうやって接点を持とうとするでしょうか。

共通点がない相手と接点を持つのは、
相当むずかしくなります。

こんな感じです。


男性:「こんにちは、よかったら仲良くしてください」

女性:「え、いいけど…
 (てか、あんた誰?なんで私に話しかけてきたの?)」


ぎこちく違和感のある感じになります。

それこそ無差別ナンパのようにゲリラ的に話しかけて
その場のノリでなんとかするような…

これは会話が上手く、
女性慣れしている人でも難しいです。

でも共通点をもとに話しかけるのであれば、
話し手が全然慣れていなくてぎこちない話し方だとしても、

「この人は私と同じゲームしてるから、
 それで話しかけてくれたんだな」

と自然と受け入れてくれます。
理由や口実(共通点)があるからです。
前者と後者では成功率は雲泥の差です。

共通点が合った際の成功率を100とすれば、
共通点がない場合は5くらいだと言えます。

つまり、

女性との間に共通点があれば、
それだけ多くの女性と出会えるチャンスがあるということです。

逆に共通点がなければ相当の数の出会いの可能性が消滅するとも言えます。

女性との共通の話題をほとんど持たない状態というのは、
最初から出会いの可能性が大きく制限されているということなのです。
共通点さえあれば出会えたかもしれない星の数ほどの女性たちを
最初から取り逃がしていることです。

とてももったいないことなのです。

上手く話せないのは口下手だからでも
人見知りだからでもありません。
共通点(共通の話題)がないことが問題なのです。


また仮に新しい女性との出会いがあったとしても、
共通点がなければそこから先に仲良くなることも無駄に難しくなります。


例えば女性が次のようなことを言ったとします。


「最近、アーユルヴェーダにハマってるんだ。」

「昨日FOXEYに行ってきた。」

「来月、東京でroyz(ロイズ)のに参戦するんだ。
 すごい楽しみ♪」


あなたはこれらを全部理解されたかもしれません。

ですが、モテない男性の中にはこれを聞いても
何の話かわからない人もいると思います。

少なくとも昔の私は1つもわかりませんでした。

モテない男性、特に童貞の男性は、狭い男趣味の世界で生きていることが多く
こういう話題にかなり疎い傾向にあるからです。


「(アーユルヴェーダってなんだ…?)」
「(FOXEY?)」
「(royzって…歌手かなにかか…?)」


みたいな状態です。

このように知らないことばかりだと、
せっかく女性と話す機会があっても盛り下がってしまいます。

というか、知らないことについては
そもそも話せないですよね。

多くの人は自分のことを、

「人見知りだから…」
「自分は喋るのが下手だから…」

というように責めていますが、
実はそもそも話すネタがないから話せない、
という面も強いのです。

口下手だから話せないんじゃないんです。
そもそも話すことがないから話せないのです。

つまり共通の話題に関する知識が
足りていないことが問題なのです。

知らないことは話せない
どんなに会話が上手でも話せない


知識が不足していればどれだけ会話が上手くても話せません。

もっと例をあげましょう。

極端なことを言えばこんな感じです。


「最近、発売になったXEONだけど、44スレッドで超快適なんだ。
 周波数も通常は2.40だけど、当然ターボブースト対応しているし、
 ブースト時は3.60まで上がる。RAMは物理アドレス拡張46-bit、
 チャンネルは4で、帯域幅は76.9GB/s 、もちろんECC対応。
 これかなり良いと思わない?」

「この前SRのリムを17インチにしてさ。極太で最高にカッコイイんだ。
 前輪はもちろんドラム式。効きはディスクに負けるけど。でもアナログな感じがいい。
 最終的には天羽みたいにルシファーズハンマーにしてみたいと思ってる。
 技術的に、というか構造的にそもそも無理って言われてるけど(笑)」


って言われても、

「いや、知らんし」

ってなりませんか?

どちらもそうですが、
その分野が好きな人からするとそんなに難しいこと言ってないんです。

それこそ

「この前、ドラえもんの映画観てきたよ。
のび太って映画になると射撃で活躍してカッコイイよね。
あとジャイアン。映画のジャイアン友達思いすぎる。」

程度の基礎知識レベルです。

ただ、先ほどの話を聞いて
楽しく会話できる人って少ないと思います。

それは口下手だからとか人見知りだからじゃないですよね。
相手が話している分野についての知識がなさすぎて、
何を言っているか理解できないのが原因です。


単純に知らないから話せないのです。

そしてモテない男性の場合、
女性との会話でも同じことが頻繁に起きています。

女性の話すことに対して、
「いや、知らんし」がいたるところで発生しているのです。


女性が何か言う度に、

毎回、

「ごめん、わからない…」

「それはどういうこと?」

という感じでは、
仲良くなれるほうがおかしいですよね。

これも共通点(共通の話題)の欠如が原因なんです。

この状態でいくら会話のコツを学んでも、
楽しく話すのはむずかしいです。

その分野についての最低限の知識や、
ネタがなければどんなに口が上手い人でも話せないのです。

たった1つの共通点を身に付けただけで、
女友達0人という状況から
わずか3ケ月で5人の女性をセックスに持ち込めた理由とは?


いかがでしょうか?
女性との共通点が意外なほどに重要なんです。

ですが、共通点が大事なんていうことは当たり前のことです。
でも当たり前すぎてみんな忘れているのです。

私も忘れていました。

だからホントに必須事項と言ってもいいほど大事なのに
それを持たずに出会いを増やそうとして撃沈します。

モテなかった頃の私はバイクの改造や
ロボットアニメ鑑賞、格闘ゲームをプレイするのが趣味だったのですが
それ以外のことについては本当に無知でした。

女性の趣味が何か?
何を楽しみにしているのか?

ということなんてまったくわかりません。

「Ζガンダムのジ・Oの隠し腕カッコイイよなぁ…
 あれどういう仕組なんだろ…」

とかそういうことを考えていました。

だからそもそも女性と接点がなかったし、
たまたま女性と話す機会があっても何を話していいかわかりませんでした。
お互いに共有できるネタがないのだから話せるはずがありません。

そのことに気付いた私は、
日々の行動を少し変えることにしたんです。

女性が好きそうなものに興味を持ってみようと考えました。
具体的にはバンドのファン活動です。


昔から人気で今でも超メジャーバンドの
Mr.Childrenのファンになりました。

ミスチルのファンになって活動し、
同じミスチルファンの女性と交流するという作戦です。

当時の私は周りに女友達がいなかったので、
インターネットのSNSや掲示板を使って出会いを増やすようにしました。

「ミスチルいいですよね」という趣旨のメッセージを
たくさんの女性に送りまくるという単純な作戦です。

ホント原始的な作戦ですが、
共通点をもとに接点を持つようにしたことが功を奏しました。
想像以上に反応が良かったんです。

「ミスチルいいですよね、私も好きです」
「元気もらえますよね。私もよく聞いてます♪」
「ミスチルの桜井さん大好きです、こちらこそよければお話しましょう」

というような好意的な返事をたくさんもらえました。

そこから特に反応のよかった女性と連絡先を交換して交流。
その後たった3ケ月ほどで
音楽好きの女性5人をセックスに持ち込むこともできてしまったんです。

「女性との共通点があるとそれだけで
 こんなに簡単に女性と知り合えるのか…
 話すことさえあれば口下手でも仲良くなれるんだ…」

と驚いたのを覚えています。

女性との共通点に関する知識を持つという簡単なことで、
生活が激変してしまったんです。

マニアックで女性比率の高い共通点を持てば、
わずか1週間で200人の女性の連絡先をゲットできた


ミスチルの例でもわかりますが、
女性との共通点を持つだけで、
出会いの可能性も彼女ができる可能性も一気に上がります。

ただ、先ほどお話した『ミスチル』については、
接点としてはどちらかと言うと弱いほうです。

ミスチルはあまりメジャー過ぎるためです。

実はもっと強烈な効果を出す、
共通点もあるんです。


それは、

“ややマニアックで女性比率が高く
 かつ男性比率が極端に低い分野”


です。

そういう分野を自分の趣味にしたり、
話題のネタとして持っておくと、
ミスチルの何倍もの結果を出すことができます。

ミスチルと同じく歌手を例にするなら、
まだまだファンの少ない韓流スターなどがそうです。

そういう少し“マニアックで女性比率が高い分野”はその女性に周りには、
男性の共感者がほとんどいません。

そのためそういう趣味の女性は話し相手に飢えています。

「自分もそれが好きなんです。
 よかったら話しましょう(^^)」

というようにアプローチすると、それだけで大歓迎されることが多く、
簡単に女性と知り合いや友達関係になることが可能です。

こういう分野を女性との共通点として話すようにした結果、
私はわずか1週間で200人程度の女性とプライベートの連絡先を交換できました。

「なぜ多くの男性はこういう場所を使わずに
出会い系サイトのような即効性がありそうだけど
実は効果の薄い場所を使うのだろう…?」

と不思議に思うほど女性と関係を持つことができました。
正しいやり方をすれば出会いがないとかっていうことはあり得ないです。

女性との共通点を1個持つだけでも
出会いの可能性は広がります。
10個持つと女性を選び放題になります。


このような共通点を持つと、
出会いがない、とか、知り合っても何を話したらいいかわからない、
という悩みはほとんど解決します。

そういう分野の話題を1つ持つだけで、
片手間の作業で200人の女性とつながれてしまうのです。
会話に困ることもなく楽しく話せて仲良くなれました。

では、そういう話題を2つ3つ、4つ、5つと増やしていって
10個ほど持っているとどうでしょうか?

恐ろしいことになるのは想像に容易いかと思います。

ぶっちゃけそういう話題が10個もあれば、

“まったくの恋愛初心者が出会いに困らなくなる”
“つい先日まで童貞だった男性が彼女やセフレを量産し始める”

みたいな美少女ゲームの男主人公みたいなことが
現実として起こり始めます。

今まで話すことができなかった女性とも仲良くなれるのです。

しかもそれらを身につけるのはそんなに時間もかかりません。
10個の話題であれば数時間で身につける事が可能です。

いかがでしょうか?
考えただけでも楽しくなりませんか?
出会いの可能性は大きく広がっています。

「共通の話題があると
モテやすくなるのはわかったけど、
そんな新しい話題を覚えてる時間ないんだけど…」


ただ、そういう共通点を持てと言われても、
いったい何を共通点にすればいいかがわからないかもしれません。

また時間がかかると思って面倒だと思われるかもしれません。

私もいまでこそ女性との話題には事欠かなくなりましたが、
そういう知識を身につけるために最初は苦労しました。

そこであなたが私と同じような苦労をすることなく、
短時間で女性との共通の話題を手に入れられるように

“これを覚えておくだけで、
かなりの数の女性と楽しく話ができるようになる”
という知識とネタを1つの教材としてまとめました。


それをあなたに提供しようと思います。

それがあれば、あなたが今、
女性との共通点を一切持っていない状態であったとしても
まったく問題ありません。

短時間で女性が得意な分野について楽しく話せる知識が身につきます。

それをキッカケにして
これまで出会えなかった女性と出会ってみませんか?

具体的にどういう内容をピックアップしたか説明しますので、
興味があれば続きも読んでみてください。



30代のオッサンと呼ばれる年齢でも、女子大生やOLと話が弾み、実際に話した女性の何割かと恋仲になれてしまうほど有効だった、女性との共通点として最適な少女マンガ作品とは?

女性は少女マンガが好きですが、少女コミックについて話せる男性はほとんどいません。つまり読んだことがあって作品の内容を知っているだけでかなり有利なんです。実際、モテる人はこういう情報収集に余念がありません。実際、ホストは話題作りのために常にチェックしている人もいるくらいです。18歳〜30歳までの女性と話が弾み仲が深まりやすい少女マンガ作品をお教えします。


■全体のうち9割以上が女性プレイヤーのため、ただ普通にプレイしているだけで、ほとんどハーレムのようになってしまう、モテたいなら絶対にプレイしたほうがいいアドベンチャーゲームとは?

昔はゲームといえば恋愛に役立たないジャンルでしたが現代では違います。ゲームを楽しむ女性が増えているからです。「彼女欲しいけど女性との接点がないし…普段遊べる趣味もない…」ということならゲームがオススメです。とくにオススメなのが男性比率の極限に低いゲームです。94%という女性比率でありながら、男性がやっても最高に熱く面白いゲームを紹介します。


■読んでおもしろいだけでなく、女性との接点も増え、ストーリーについて話すことで会話も盛り上がり、しかも女性心理が学べることでモテやすくなる、“下手な情報商材よりもよほど実践的で役に立つ小説作品”とは?

小説は音楽や映画、アニメなどと比べると派手さはありませんが、その代わり流行に左右されにくく、常に根強いファンがいます。一度身につけると長期間に渡って女性との接点として使えます。教材の中では女性ファンの多い小説家の方をご紹介します。この方の作品を読んでいればそれだけでかなりの数の女性と接点を持つことが可能です。また、この方の書く小説は女性心理の描写が秀逸なので、読むことで女性に対してどのように接すれば好意印象に思ってもらえるのかもわかります。恋愛教材としてもオススメです。


■女性を惹き付ける要素が8つもあるため、女性大生からOL、人妻などかなり幅広い層の女性との共通点として機能する、女性ゲットという目的から考えて「これ以上使える映画ネタはない」と思える3つの映画作品とは?

女性と話すときに有効な話題の1つは映画です。鉄板とも言える話題で、どんな人でも気軽に使うかと思います。ただ一言で映画と行ってもかなりたくさんのジャンルがありますし、作品数は無限に近いくらいあります。女性の好きな映画も人それぞれ。あなたが映画をあまり見ない人なら、女性との話題作りのためにわざわざ1つ1つ見ていたら時間がいくらあっても足りません。超有効な作品数本に絞るべきです。ということで、女性を惹き付ける要素をたくさん持っていて実際にかなり多くの女性をカバーできる3つの作品をお教えします。この3つを知っていれば映画の話はOKです。


たった100円でエプロン姿の似合う家庭的な女性との共通点が作れる。料理が趣味な女性と楽しく話せるようになるための100円玉の使い方をお教えします。

女性の代表的な趣味と言えばやっぱり料理です。ただ料理を話題にするといいよ、と言っても「いや、オレ料理なんてできないから…」と思われるかもしれません。大丈夫です。私もほとんど作れませんが、それでも料理やお菓子づくりが趣味の女性と仲良くなれています。お菓子作りの知識がほとんどない私が、いったいどんなことを彼女たちと話しているのかお教えします。


■共通の話題として使えるのはもちろんのことながら、女性を楽しい気分にさせて笑わせたり、淫らな気持ちにさせてセックスしたい気持ちを誘発したり、プレゼントにしても喜んでもらえ、お金も数百円しかかからない、様々な面で恋愛を有利にしてくれる、手続きを踏むことで合法的に入手できる秘薬とは?

男性で詳しく知っている人は少ないのですが、この液体には様々な効能があります。女性を淫らな気持ちにさせる媚薬の効果もありますし、精力増強の効果もあると言われています。こう言うとエロいアイテムのように思われるかもしれませんが、実際はやらしくありません。実際興味を持っている女性もとても多いので、少しの知識をつけるだけで女性から「教えてほしい」と連絡先交換をねだられることも多々ありますし、定期的に連絡も取る口実にもなるので必然的にその女性をゲットしやすくなります。その秘薬の基礎知識と効果的な使い方を解説します。


■このバンドグループを女性との共通点にして話しかけたら、1週間で10代〜20代の女友達100人と連絡先交換できた、女性比率9割超えでメジャー過ぎずマイナー過ぎない、“共通点として最適なバンド”とは?

普段女性と話すネタがないと思われている場合はバンドのファン活動から始めてみてはどうでしょうか?このページの中でミスチルを例にお話しているように同じアーティストのファンということを接点にするのはオススメです。音楽というジャンル自体がそもそも女性が好むジャンルですので、どんな歌手を選んでもそれなりの数の女性と仲良くなれますが、どうせやるなら最大限の結果を出せたほうがいいでしょう。ということで、私が実際にやってみて「これはやりやすいな」と思ったジャンルやアーティストを紹介します。


■1日5分取り入れるだけで、肌がきれいになり、モテやすい体型にシェイプアップされ、頭がスッキリして集中力があがり、ストレスからも解放され、やっていることで女性からも「それ教えてほしい」と言われて連絡交換も容易になり、しかもどこでもできて、道具もいらず、お金も1円もかからない、女性にモテたいならやらないほうが損とも言える最高の美容法とは?


「女性は美容に関心がある、だから美容系の話題は女性ウケする」なんてことはほとんどの男性が知っています。ですがそれを有効に使えている人はほとんど見たことがありません。「オレは男だから…」というようにやる前から諦めている人ばかりです。つまり逆に言えば美容は“ライバルが少ないぬるい市場”だと言えます。また美容というジャンルには肌をキレイにしたり体型を整えたり効果があるので、興味を持って少し取り組むだけでモテる可能性が100%上がるという副次的なメリットもあります。外見をカッコよくするのに役立ち、女性との共通の話題にもなる男性向けの美容健康ネタをお教えします。


■ライトに使えば女性が喜びますが、ヘビーに使えば女性をあなたに依存させ言いなりにさせることも…占いを使って恋愛を有利に進めていく方法とは?

我々男性からすると占いはあまり縁がないかと思います。ですが、多くの女性にとってはとても興味のあるジャンルです。彼女たちは動物占いとか星座占いとかそういうのが大好きです。そして占いには人の心を動かす力があります。占い師は信頼される、みたいなことが言われるとおり、熟達すれば女性の信用を勝ち取り誘導することも可能。教材ではその占いを使って女性が落ちるように仕向けるための簡単な方法をお教えします。ただマインドコントロールに近い属性のものですので、悪用厳禁でお願いします。


■かなりマニアックなことからチャラい男性の大半がその存在すら知らないが、実はコスプレイヤーやネットアイドルのようなかわいい女性が多く、出会いのキッカケも簡単に作り出せる、知っている人からするとあまりに美味しいため、他の男性には秘密にしたい穴場的な趣味とは?

この趣味はパット見、女性が好きなようには思えないのですが、(というか好きな男性自体もそもそも少ないのですが)どういうわけか美女がうじゃうじゃいます。美的センスが高い人が惹かれるからだと考えられます。こういう穴場的な趣味を持っていると、非常に強固な接点を持つことができます。他の男性と大きく差別化できますしそもそも共感してくれる人自体が希少だからです。普通の人が知らないニッチな趣味を持つと、出会いに困らなくなります。田中が出会いに困らないのは他の人が知らないそういう場所をたくさん知っているからなのです。


以上のような内容です。

その中のたった1つを覚えるだけで
少なく見積もっても1000人程度の女性と話ができるようになります。

ジャンルによっては10万人規模でカバーできます。

しかも1時間~2時間という短時間で習得可能です。

どんなことをネタとして覚えておけばいいのか?
ということについても解説してありますので、
あなたは教材を読んで知識を頭の片隅に入れておくだけです。

わざわざ女性専門誌を読んだりする必要はありませんし、
そういうところでは得られない会話に役立つ実践的な知識をお教えします。


実は女性が得意な分野に詳しくなくても
楽しく会話することも可能です。


最初にお話したことと矛盾するようなことを言いますが、
実は女性の得意分野についての知識がほとんどなくても、
楽しく会話することは可能です。

あるコツを知っていれば。

例えば私は魚釣りってほとんどやったことがありませんし
知識もほとんどありません。

でも魚釣りが趣味の人と楽しく話す自信があります。

「この人、魚釣りについてかなり詳しいな」

とさえ思わせることもできます。
実際は全然知らなくても、です。

それは詳しくない分野について話すコツを知ってるからです。

そんな方法があるなら知りたくないですか?

私がいったい何をしているのか?
99%知識がない分野でも話すことができる理由は何なのか?

そのコツについても教材の中で解説します。

「どうせその教材高いんでしょ?」


ここまで読まれてあなたは教材の値段が気になっているかもしれません。

その気持ちはわかります。
恋愛教材って高いですよね。

1万円から、というのがだいたい相場かと思います。

でも、この教材は安いのでご安心ください。
価格は1000円です。

ランチ1食分くらいの値段です。

「なんでそんなに安いのか?」

といいますと、

「これを期に私のことを知っていただき、
長期的なお付き合いができたら…」

と思ったからです。
そういう下心から安く設定しています(笑)

数多くの女性と接点を持てると考えたら
激安ではないでしょうか。

またそういう知識を自分で付けようと思ったら
何日も時間がかかるかと思います。

そのための勉強の時間を大幅に削減できるという意味でも、
費用対効果は相当に高いのではないでしょうか。

この機会にぜひ入手してください。


1週間でかわいい女友達を200人作れた 知っていると女性との出会いが増え、会話が弾んでセックスにも持ち込みやすくなる 恋愛を有利にしてくれる15の話題

  • PDFファイル(227ページ)
  • 購入日から1ケ月間のメールサポート
    (回数制限なし)

販売価格:¥1,000-

 お申し込みはこちらをクリック

※ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードして頂けます。
決済方法は銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済、ちょコムeマネー、Bitcahsに対応しています。



さらに特別特典もついています。


今、教材を手にしていただくと
田中翔馬、および、特別アドバイザー仲村修の恋愛ノウハウメルマガを
購入時に使用されたメールアドレス宛に追加特典として送信させていただきます。


メルマガの中でしかお話できない秘匿性の高いノウハウが満載ですので、
ぜひご覧ください。

不要であればメール文中から
すぐに解除することも可能ですのでご安心ください。



〜Q&A〜 よくあるご質問

周りに買ったことを知られたくありません。そういう心配はありませんか?

クレジットカード決済の場合、振込先名義は「インフォトップ」と記載されますので、商品名や教材の詳細な中身がわかることはありません。また、クレジットカードをお持ちでなく、銀行振込、コンビニ決済、BitCash決済、ちょコムeマネーなど他の購入方法でご購入頂いた場合も同様です。購入した教材のデータを見られることがなければ、基本的には教材を購入したことを他の方に知られることはありません。

スマホで読むことはできますか?

PDFファイルを読むことが出来る環境であれば問題なく閲覧できます。ただ、基本的にはパソコンで読むことを前提に作られた教材ですのでスマホだと画面が小さくて読みづらいかもしれません。その点はご了承ください。大きめスマホやipadのような液晶タブレットなら問題なく閲覧できる場合が多いです。

私はもう40代で中年という年齢です。こんな年齢でも実践できますか?

もちろん実践できます
60代どころか70代になると実例がないためわかりませんが、50歳前後の方であれば成功事例があります。ご安心ください。

教材の内容を習得するのにお金が必要ですか?

情報収集のために少しお金があると有利です。ただ無料で実践することも可能ですのでご安心ください。

追伸

ここまでお付き合いいただきありがとうござます。

長いページでしたので、
最後にお伝えしたかったことをまとめておきます。

出会いがないという悩み、
そして女性と上手く話せないという悩みは
女性との接点となる知識を持つことで解決できます。

多くの男性は口下手だから女性と話せないと思っています。
実際そういうところもありますが、
それは話すネタがないことに比べれば大した問題ではありません。

話す内容がなければ、
どんなに会話上手な人でも話せないので。

逆に言えば話すことがある程度決まっていれば
口下手でも話せてしまうのです。

そしてそういう共通点を持つことで、
仲良くなれる女性の数は共通点がなかったときに比べて
圧倒的に増えていきます。

この教材では女性と仲良くなるための武器(女性との共通点)を
私なりにわかりやすくまとめました。

またどういうところに注目して
知識を持っていればいいかも解説しています。

それを読むだけで数十万人の女性と話せる武器(話題)を持つことができます。
1000円という格安で手に入るチャンスを逃さないでください。

出会いがないという悩みを解決し
彼女を作って恋愛を楽しみたいと思われているのなら、
今すぐ以下のリンクから購入手続きをしてください。

追伸

最後にもう1つお伝えしておくことがあります。
実は1000円で入手できる方の数には上限を設けています。

100名の方限定です。

あまりに多くの人に知られるとノウハウの効果が薄れてしまうため、
販売本数を制限することにしました。

この価格での販売は100名様までです。

その後は大幅に値上げされますので、
今すぐに以下のURLをクリックして教材を入手してください。




 購入はこちらをクリックしてください

Page top icon